便利グッズ PR

【1歳持ち物】お出かけ時の必需品からあると便利なものを紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

子どもが成長して1歳になると、歩けるようになり、ますます好奇心旺盛になります。

そのため、公園やお買い物、旅行などお出かけする機会も増えてくると思います。

そんな時に

  1. 忘れ物をしてしまった
  2. 持ち物が多くなりすぎて困る
  3. 何を持っていけばわからない

といったことはありませんか?

そんなあなたのために!今回は、お出かけシーンごとの持ち物やあると便利なものを紹介していきます!

ずけ

おでかけの際には、赤ちゃんの安全と快適さを確保するために、いくつかの必需品と便利な持ち物があると安心なので確認してみてください。

見返せるように保存しておくと便利です♪

お出かけする場所や所要時間

お出かけをするときの持ち物は、場所や外出の時間によっても変わってきます。

そこで今回は、大きく3つのシーンに分けて準備するものや気にするポイント紹介していきたいと思います。

  1. 公園・散歩(近場)
  2. お買い物・お友達の家
  3. 旅行・日帰り旅行(遠出)

あくまでも目安にはなりますが、実際の経験をもとに紹介するので参考になれば嬉しいです!

公園・散歩

公園やお散歩は比較的近場で移動時間は20分以内を想定しています。

近場であくまでも短時間になるので、持ち物としては最低限必要な物を持っていくので十分だと考えています。

持ち物としては、

  1. お茶などの水分
  2. おむつ 1枚
  3. おしり拭き

子どもは夢中で遊ぶので、水分は必ず持っていくようにしてこまめに水分補給をしてあげましょう!

おむつは1枚だけでも特に問題はありません。

おしり拭きは、うんちをした時だけではなく手を拭く時などにも使えるので持っていくのがかなりおすすめです!

お買い物・お友達の家

お買い物は色々と回ったりして、1時間から3時間ほどかかる場合もあると思います。

そのため、機嫌が悪くなってしまったときのことも考えて備えておくことが大切です。

近場の持ち物にプラスしています。

  1. お茶などの水分
  2. おむつ 2〜3枚
  3. おしり拭き
  4. お菓子
  5. おもちゃ

機嫌が悪くなってしまった時や、おやつの時間に被ってしまった時のために「お菓子」をプラスで持って行っています。

また、退屈しないようにトミカなどの簡単なおもちゃを持って行って機嫌を取るようにしています。

おむつも1枚だけでは心許ないので2〜3枚持っていくようにするのがおすすめです。

旅行・日帰り旅行

最後に遠出になりますが、すぐに自宅に戻ることができないのでできるだけ備えていくことをおすすめします。

移動中はもちろんですが、目的地についてからのこともしっかりと考える必要があります。

  1. お茶などの水分
  2. おむつ 複数枚
  3. おしり拭き
  4. お菓子
  5. おもちゃ
  6. 着替え
  7. 食器
  8. ベビーカー
  9. お泊まりグッズ(お風呂セットなど)
  10. 着替え

宿泊数や滞在時間によっても変わってくるところになるので、スケジュールや目的地の情報を事前に調べておくと安心です。

1泊2日の旅行の具体的な持ち物については下記の記事を参考にしてください。

子連れ旅行に!持ち物や便利グッズ、宿泊先の確認ポイントを紹介|1歳編 子どもがつかまり立ちをするようになり、早く歩かないかと楽しみにしている「ずけ」です。 子どもが成長してくると、旅行や遠出をするこ...

実際の持ち物を紹介

ここからは

  • 絶対に使うもの、必需品
  • もしもの時のもの

に分けて紹介していきます。

絶対に使うもの

ここで紹介するものは、どんなシーンの時も持って行ったほうがいいものです。

  • おむつとおしり拭き
  • お茶などの水分

おむつとおしり拭き

外出中におむつ交換が必要な場合があります。

おむつとおしりふきは必ず持っていきましょう。

また、使い捨てのポリ袋もあれば、使ったおむつを持ち帰る際に便利です。

お茶など水分

子どもは体温が高いのですぐに汗をかいてしまいます。

そのためこまめに水分補給ができるように持っていきましょう。

夏だけではなく冬も乾燥しているので持っていくのがおすすめです。

もしもの時用

  • ポータブル消毒シート
  • お菓子や離乳食
  • お気に入りのおもちゃ
  • 予備の服

ポータブル消毒シート

赤ちゃんが触れる可能性のある場所を清潔に過ごすために、ポータブル消毒シートを持参しましょう。

お菓子や離乳食

お腹がすいた時のために、おやつや離乳食を持ち歩くのに便利です。

ポータブルな離乳食パウチやスナックがおすすめです。

お気に入りのおもちゃ

子どもは安心感を持つためにお気に入りのおもちゃが大切です。

また、移動中の機嫌を取るためにもあれば便利です、

おでかけの際にも、子どもの楽しい時間を確保するためにおもちゃを持っていきましょう。

予備の服

食事の時や遊ぶときに服が汚れてしまうことがあります。

予備のお洋服を持っていくことで、子どもが清潔で快適な状態を保てますし、急なトラブルにも対応することができます。

あると便利な物

ベビーカー

1歳ごろの子どもはまだ歩くのが得意ではありません。

動物園や水族館、旅行先で歩かなくなると長時間抱っこすることになるので、負担がかなりかかってしまいます。

ずけ

体重が10kg近くになるので腕がパンパンになります。。。

そんなときにベビーカーがあると長い距離を楽に移動することができます。

また、荷物が多いときに荷物も載せることができるので便利です。

テーブルチェア

旅行先や外食をする際にお店に置いてある場合がありますが、取り外しが簡単なテーブルチェアがあると便利です。

大人が食事をしている間ずっと抱っこしているわけにもいきません。

テーブルチェアに乗せて固定ができると、安心して食事を楽しむことができます。

食器セット・使い捨て前掛け

外食の際に子ども用の食器を置いているお店の方が多いんですが、置いていないところもあります。

また、お気に入りの食器じゃないと食べてくれないこともあるので、そんな時にあると便利です。

使い捨ての前掛けについては、置いていないことが多いので持っておくことをお勧めします。100円均一でも販売しているので持っておきましょう!

子どもの服を汚れから守るのはもちろんですが、お店を汚さずに済むので安心です。

レジャーシート

屋外で遊ぶ際に、床に敷くことで赤ちゃんの服やおもちゃを汚れから守ります。

ピクニックや動物園など屋外でのお出かけで活躍してくれます。

番外編:シーズン別便利な物

ここからは番外編ということで、シーズン別にあると便利なものを紹介します!

シーズンによって必要なものが変わってくるので準備しておくと安心ですね。

  • 日よけグッズ
  • 小型の扇風機

日よけグッズ

子どもの肌はとてもデリケートです。

日よけ帽子やUVカットの服、日焼け止めを使って紫外線から守りましょう。

汗をかいて落ちてしまうことが多いので、こまめに塗り直してあげてください。

小型の扇風機

夏の外出はとても暑くて危険です。

そのため、持ち運びができる小型の扇風機があれば子どもも快適に過ごすことができます。

ベビーカーに設置できるものもあるので探してみてください。

スリーパー

冬の時期は、屋内と屋外の気温差がとても大きくなります。

そんなときにすぐに着脱できて温度調節がしやすいものがあれば便利です。

そんなときに役に立つのが「スリーパー」です。

着脱も可能で外出先でも手軽に体温調節をすることができます。

まとめ

子どもとのお出かけを楽しむためには、「準備」が一番大切です。

お出かけのシーンによって持ち物を変えることで、持っていきすぎることによる負担を減らすこともできます。

また、しっかりとチェックすることで忘れ物をなくすこともできるのでお出かけも快適になること間違いなしです!

万全の準備をして子どもとの時間を有意義なものにしていきましょう!

【1歳・2歳】保育園・幼稚園におすすめの水筒!選ぶポイントから口コミまで紹介! 子どもが一歳になり保育園に入園しました。 その時に準備するもののリストにあったのが「水筒」でした。 でも、子ども用の水筒を...